ホームページの作り方


ホームページを作るには何が必要か

パソコンが日常に当たり前にある昨今、名のある企業ならばほぼ間違いなく自社のホームページを持っていますね。

個人でも自分の趣味や作品を世の中の人に見てもらいたい人はHPを自分で作って発信しています。

しかしながら、「ホームページを作るのって難しそう」「HPを作りたいけど作り方がわからない」という人も多数いると思います。

それではホームページの作り方にはどのようなものがあるのか、何が必要なのか調べてみたいと思います。

ホームページの簡単な作り方はあるのか

ホームページ作成に必要なもの、まずはパソコン。

パソコンやスマホ、タブレットなどが必要です。

HPを作ることができるソフトも必要になってきます。

ある程度の知識があれば、パソコンに入っているワードソフトなどでも自分でタグを打ち込んでHPを作ることも可能ですが、HTMLやCSSといった知識が必要なので敷居が高いです。

簡単な方法としては、HP作成ソフトを購入しインストールするか、ブログ形式で作ることが初心者には入りやすい入口です。

無料ホームページスペースを使った作り方

今では何社も無料でホームページスペースを提供しています。

大手ではyahooやfc2、忍者HPなど、登録すればすぐに始められるものが多いです。

ヘルプやよくある質問などを参照すれば、簡単に作ることが可能です。

作り方の手順は人それぞれですが、HPのタイトルと大まかなサイトのテーマを決める必要があります。

自分のHPがあれば、それを利用したアフィリエイトや広告で収入を得ることなども可能です。

世界につながるHPは友達や仲間を増やして人生を豊かにするものでもあります。

無料でホームページ作成をするときは、無料レンタルサービスから提供されるドメインを利用して作成します。

ホームページ作成の見積もりはこちら