ecサイトをよく利用しています。


ecサイトとは何だろう

ecサイトとはインターネット上のウェブサイトから商品などを販売するサイトのことを言います。electronic commerceの略です。お店に行かなくてもインターネットから注文して実際に商品が届きます。ポチッとクリックをするだけで商品が買えて家に届くのでとても便利で簡単です。商品の検索などができるので、欲しいものをすぐに見つけられたり、好きなジャンルをまとめて見られたりと目で探すよりも便利です。ただし、実際に見て買うわけではないので試着など商品を目の前で見れる訳ではないので買ってからサイズが合わなかったり、思っていた色やサイズが違ったりとなかなか買うのに勇気がいるように思います。

私がよく使うのは楽天市場

私がよく使っているところは楽天市場というサイトです。よくあるecサイトでは商品を購入するとポイントがたまります。次回購入するときにそのポイントをつかって料金の割引を行うことができます。イベントなどによってポイントが多く付いたりします。実際に店舗で購入するよりecサイトから購入した方が安かったりするのでよく利用しています。まずは高額な商品を買うときはまずECサイトで料金を調べてから店舗で買うかサイトから購入するか決めています。

ecサイトのメリットとデメリット

ecサイトのメリットは、好きなときに好きなタイミングで商品を購入することができます。お店まで足を運ぶ必要もありません。自宅で待っていれば荷物が届きます。デメリットとして相手が見えないので不安感があります。送料を考えると割高になってしまうことがあります。それぞれメリット、デメリットありますが簡単に商品を購入することができるecサイト。簡単に購入できてしまうために買いすぎには注意して行きたいと思います。

ecサイト構築を専門業者へ依頼する場合、デザインや使い勝手などに大変優れたサイトを目指せます。そのため、効果的な集客が期待できる他、多くの売り上げにもつながります。